今月のイベント案内      
     白洲次郎と白洲正子展
     ―動乱の時代を美しく生きるー
    と き:1月28日(水)〜2月9日(月)
     ところ:神戸大丸ミュージアム(大丸神戸店9F)

    【入場時間】
      午前10時→午後7時30分(午後8時閉場)
       ※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)

   【入場料<税込>】
   一般800円(600円)・大高生600円(400円)・中学生以下無料。

   ●会期中無休 
      
http://www.daimaru.co.jp/museum/kobe/shirasu.html 

 兵庫県芦屋市に生まれ、戦後の復興において毅然とした態度でGHQとの折衝にあたり、GHQから「従順ならざる唯一の日本人」と呼ばれた国際人「白洲次郎」と、その妻「白洲正子」の愛用した逸品を展示。
 白洲家は、摂津国三田藩の儒学者の家柄で祖父白洲退蔵は三田藩儒。また彼の父親白洲文平(ふみひら)の別荘はわが町伊丹市春日丘にありました。
 吉田茂の懐刀ともいわれた白州次郎の父(白洲文平)が伊丹に構えた美術館付きの邸宅があったことなど伊丹市にもゆかりの深い人物であり、確固たる価値観を持ってプリンシプル(原則)を大事にする人物として数々のエピソードが語れています。

伊丹にゆかりのある人物としてこのサイトでも紹介しています。
伊丹人物再発見シリーズ(4
 -
白洲次郎と伊丹
(クリック)


 また2008年3月に神戸市シルバーカレッジ国際交流・協力コース12期生のみなさんが作成された「今に生きる白洲次郎」−そのプリンシプルに学ぶーの冊子をまとめられましたのでみなさんに紹介します。
 これまで様々な書籍で紹介されている内容を検証しまた実際に関係資料などをあたり作成されています。
  8名のメンバーがフィールドワークで白洲の留学先英国まで調査に行って取材されるどなかなかの力作です。

        (冊子の内容PDFファイル約2MB。 右の表紙を(クリック)

 NHKでも下記の予定で激動の昭和史を駆け抜けた一人の「侍」がいた―白洲次郎・伝説の生涯を初ドラマ化! 放送日は2009年2月28日(土)からと決定しました。
 
  ■放送予定

    第1回…2009年2月28日(土)総合 午後9時〜10時29分
    第2回…2009年3月7日(土)総合 午後9時〜10時29分
    第3回…2009年中
  ■出演
    伊勢谷友介(白洲次郎役 ドラマ初出演) 中谷美紀(白洲正子役)
    奥田瑛二 原田美枝子 高良健吾 塩見三省 草村礼子
    石丸幹二 他の皆さん

   *写真は白洲屋敷があった当時の伊丹市春日丘付近の航空写真。(いたみティVol.61より。)
  
 
兵庫県地域づくりのページ(阪神北県民局)で紹介されています。

      神戸大丸ミュージアム(大丸神戸店9F) 写真はクリック拡大
  
                     ホームページへ